スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 SHS LIVE CONCERT IN TOKYO "Find voice in song" 関連記事 & ライブ備忘録(その1)

hyesung02_20100608185240.jpg

2010/6/6~6/7両日、東京国際フォーラムで行われた2010 SHS LIVE TOUR IN TOKYO "Find voice in song"関連記事。韓国mydailyより。

신혜성, 신화 메들리에 日 7천팬 열광…日콘서트서 건재 과시
신혜성, 올 가을 국내 전격 컴백…亞 투어 동시진행
"도박 물의" 신혜성, “데뷔 이후 가장 힘든 시간이었다”
"도박 물의" 신혜성, “반성하고 또 반성하겠다”[일문일답]

記事によると、ライブ2日目の公演前(夕方)に記者会見が行われ、
昨年秋の一件について本人が初めて公の場で言及、謝罪したとあります。

2/24"Find voice in song"リリース後、今回のライブが行われるまでの間、
韓国で記事になるようなこともなく長い空白期間があったのは謹慎の所以。

今回、幾つかの韓国メディアによる記事を読むと、
ようやく本国的に受け入れられる時期を迎えられたように感じます。

勿論、謹慎が解けた、などと具体的に文字にされてるわけではありませんが、
韓国メディア側もようやく彼に対して好意的な記事を書くようになりました。
本人はまだまだ反省は続くと言っており一度してしまったことは消えませんが
空白期間を経ようやく一歩前に踏み出せる状況になったのではないでしょうか。
韓国でも正規4集を秋頃リリースし、アジアツアーを行う予定、と言及したようです。

作秋の一件以来、正式なコンサートとしては初めて開催された今回の日本公演。
なんとか両日参戦できましたが、公演両日とも、歌う喜びに満ちあふれたへそんがいました。

後日コンサートレポが書けるかどうかわからないので、
記憶の薄まってしまわないうちに簡単に感想を書いておこうと思います。
つたないメモ書き程度ですが、備忘録として下記に。
.
.
今回衝撃だったのは、ソロのヘソンが舞台でシナの曲を披露したこと。
これがもう物凄く衝撃で。どうにかなるかと思いました。

好きなアーティストの舞台を引き目線で見てしまいがちな癖があり
自分でやになることがあるのですが
今回、このシナのステージが披露されると分かった瞬間、
まさに忘我、我を忘れる、ですよ。冷静とかそんなの無理、
興奮しすぎてオレンジのヤガンボウぶんぶん振り回してて
気づいたら涙出てました。

スクリーンに映し出された"SHINHWA"の文字
あれを見たときの衝撃は一生忘れないと思う。
もの凄く彼らを待ってるんだって再認識したのね、自分も観客も。
客席、物凄いエネルギーの坩堝でしたもの。悲鳴に近い歓声の嵐。


これまでの長い間、へそんはソロ活動ではシナの色を封印してきたよね。
メンバが客席にいてくれたりジニやミヌとbirdやったりしたことはあっても
音盤にメンバは参加しなかったし。

ソロデビュー当初からシナとソロを分けたいという意志があって
シナを好きになってシナのヘソンが好きだった一ファンとしては
寂しいことでもあったけどそれは当然で仕方ないことなんだと受け入れるしかなくて

でもシナのメインボーカルとしてあれだけ多彩な曲を歌いこなすことができる人なのに
シナのイメージをぴたっと封印してバラードに傾倒してしまうのを凄く勿体なく思ってて。。

あまりにもシナのイメージから離れられなかったらソロ活動の意味がないのかもしれないけど
何もそこまでシナ色封印することないじゃんって私は勝手なファンとしてずっと思ってました。
で、諦めてた。これまでは。。

だから、だから、だーかーらー!


SHINHWAの文字をまさかヘソンのソロ舞台で見る機会なんてないと思ってたから、
シナメドレーを持ってきたことが物凄い衝撃で物凄く嬉しくて!

へそんが、
シナのへそんだって
シナのリードボーカルのへそんだって
6人のうちの1人なんだってことを、
へそんが再認識して、封印するのではなく柔らかく受け入れた変化…

あ”ー!
なかなかこの感覚を言葉で表現しきれない!
不適切な表現になってたとしたらごめんなさい。

へそんはシナを封印しなくて済むほど自分を確立したのかもしれないと。
ごめんなさい適切な言葉が思い浮かばないわ。
でも言いたいことはそれに近いことなの。どなたかわかってくれるかしら...

物凄く成長したのかなって、
30男つかまえて大人になったってのも変だけど、
いつまでもメンバの後ろにひっそりしてはいられない
特に他のメンバが全員兵役に行ってしまっている今は。

「シナの名前は自分が守る」と言ったと
随分以前、関係筋の方から聞いたことがあるのですが
その意志があの舞台でバリバリに表れてたのが嬉しかった。

シナへの誇り、
シナの一員としての誇り、
シナのメンバ全員への気持ち、
…忠誠心ってのも変だけど
あああ適切な言葉が見つからず…

「シナの名前は自分が守る」って気持ちが
覚悟と意志と誇りと、それらが物凄いエネルギー量の舞台としてこっちに伝わってきて、
それでもっのすごく感動したんだと思う。
もうね平常心ではいられませんからっそんな舞台見せられたら!

まさか、Hey, come on!の冒頭ミヌパートを
へそんがバリバリ踊るのを見ることになるとは予想してなかった。
「誇り」「意地」「覚悟」そんなエネルギーがばしばし伝わってきたよ。

メンバ不在の今、シナの名前は自分が守る。
誰にも譲らないし汚させない、そんなふうに。。


あ”-ほんっと感覚を文字で書ききれなくて。。


んー!にしても、
シナメドレーをひとりでひきうけ歌い踊る様は、文句なしに物凄くかっこよかったです。




結局、奴の舞台を見るとこうしてまた魅了されて帰ってくる。
こんな何年も長い間、一人の歌手に飽きないどころか
まいど何か発見させられるような気持ちになるのはなんの仕業?


かわいいのにかっこよくて、
歌声は高いのに地声は物凄い低くて
すんごい繊細で神経質っぽいのに大雑把で
弱そうなのに物凄く強そうなとこととかも垣間見え…



…なんなんだろうね?あの生き物。


(結局それかい)







横道にそれましたが。。


舞台を見るたびに、毎度毎度、歌手として成長してるのが凄いと思う。
日々鍛錬してそれで飯食って生業としてる人に
成長してて凄い、なんて言うのは物凄く失礼な言葉なのかもしれないけど。


どこまでうまくなるんだろうか、この人は。

hyesung00.jpg




● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いざ、写真があがると平静ではみられなかったです。
わたしが、して欲しかったことなのに。
記事を読んでいるうち、
コンサート映像の最初の言葉が思い出され
涙がでてきました。
なにひとつするにも、彼にとっては簡単なことじゃない。
彼が自分とした約束が果たせないことが
自分だけの気持ちで解決できないって事。
分かっているようで、分かってないわたしにとっては、
ずっとずっと心に引っかかっていたことでした。

「どうして、本人の口から何も話してくれないの?」って。

でも、彼の歌からは、離れられなくてね。

今回のコンサートは、どんな風になるのか不安もありました、正直。
なんだかんだと要らぬ心配もしながら(何様目線よね、すみません)
いそいそ来ている自分にも苦笑です^^;
よくし
底知れない魅力がある男、シン・ヘソン
やってくれましたね~
わたしも、ぶらんにゅあたりで
かなりウルウルきてました。

これからはあれこれ心配をせずに、
ソルレイムだけ持って
コンサートに来れそう。
歌う喜びに満ちたヘソンの姿をみる、
それこそが、しあわせの瞬間です。

お互い
シナのヘソンのファンでいて、ほんとによかったね。
次のコンサートの時も
きっとお会いできますように^^












管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: やっとですね。

かぎこめSさま、

これまで腫れ物にさわるような…ほんとうに。
ようやく少し前進できるきっかけになったかな。
してしまったことは消せませんが正面から謝罪したのは一区切りと言えるのでしょう。。
CD発売もコンサートも全て延期になり、本人も周りも大変だったでしょうね
(自らしたこととはいえ)

韓国での正規4集、楽しみですね。

渋谷のHMV閉じるみたいですね…
K-POPコーナーも最近拡充されてきたところでしたし
結構あそこで買ってたので、あの場がなくなるのはなんだか寂しいです。

Re: タイトルなし

かぎこめli....さん^^

先日は、どうもありがとうございました。
こちらでも、ありがとうございます!

感想待っててくださったのですね、すみませんでした、そして嬉しい^^

オレンジ棒、壊しましたか?わかります(爆)
最後の挨拶の時、バンドメンバーのお世話焼いてたんですか。。
本人的にはあの公演緊張もしてただろうけど、
なんかそれ聴くと相変わらずで安心します^^;
「列からはみださないように」って、アナタ(爆)

> いとおしすぎますよね。へそんさん!

くろっちょ!

Re: タイトルなし

bamuseさん、

お会いできてうれしかったです。
いろいろありがとうございました^^

記者会見、謝罪のタイミングについては賛否両論あるんでしょうけど
どのタイミングで開き謝罪したとしても100%何も言われないってことはないのでしょうね。
(だからいつやってもいいんだとか、やらなくてもいいんだとかの意味ではなく…)

> 底知れない魅力がある男、シン・ヘソン

今回それを痛感しました。
まだまだ引き出しがある。

> 歌う喜びに満ちたヘソンの姿をみる、
> それこそが、しあわせの瞬間です。

まさに!

またお会いしましょう。
今回は時間があわなかったですが今度はお茶でも…^^

Re: タイトルなし

かぎこめき○○さん

こんにちは!
結局、ご連絡できなくてごめんなさい。
当日、開演5分前に会場に着いたのです。
椅子に座ったらすぐ始まってしまいました…すみませんでした。

うん、今回は男へそんでしたね。
あんまりむきむきになると違和感ありますけど^^;
外見のむきむき加減はさておき、声も太く存在感が増してたので筋トレ効果あり!?

嵐の歌、よかったね。
恥ずかしながら私、知らなくて…誰の歌だろう?と。
んー、かわいかった。ああいうのあってますね。
stand-byのみなさんは物足りないんでしょうけど(運動量が)

SHINHWAの文字は、来ましたね。
ヨンジンさんの曲はどうも駄目です。涙涙涙。
そうですね、ヘソンを通してシナを待つ…ほんと待ってるんだなって実感しました。

コメントありがとうございました!
次回は、お会いできるといいなと思います^^

Re: タイトルなし

かぎこめPさま^^

こんにちは。先日はお世話になりました。

そうですね、
これまでも感謝してますと言葉で何度も言ってきたけど
今回ほど気持ちが伝わってくる瞬間はなかったように思う。

チョッサラム、今回すごくよかったですね。
あの曲は不思議でCDより生歌のほうが断然いいと思う。なんでだろう。
確かに今回の感情の込め方はこれまで以上で半端なかったです。
歌って気持ちであれだけ変わるんですね。あたりまえなのかもしれないけど。。

花の投げ入れ、笑えましたね。
初めは丁寧に1本ずつ…
だんだん間に合わなくなってきて束でどさっとええいっ!と…
ああいうところもへそんらしいなーと懐かしくなりました。

コンサートの動画、どうやってとってるんでしょうね。ほんといつも感心します。
って私、2月のJCBホールで隣の韓国ぺんちゃんが撮影してるの見かけましたよ。
フードをすっぽり被って撮ってました。
スタンディングの真ん中だったので係員もそうそう来れず…
あれはすごいテクだと思いました(爆)

Re: タイトルなし

かぎこめIR...さま

わーオヒサシブリデス!

そうですね、自業自得とはいえ
想像していた以上に、辛い日々を過ごしていたのかも。
もう歌えないかも?とは思ってたでしょうね。
国によって世論も様々なんだなと思いました。

> 腕立てできたんだ!

これみんな言ってる(爆)


> 毎回進化するアコースティックコーナー

うんうん!
ソロで初めにあのコーナーがスタートした時は、ぎこちなさもありましたよね。
今はすっかりなじんできて、今回は選曲もよかったように思う。個人的な好みかな。
本人もスタッフも日々の積み重ねの結果で、凄いし感慨深いものが。
ほんと、へそんの舞台は、どこまで行くんでしょうね。

あ。part time loverで骨抜きになってる人がここにも(爆)

Re: タイトルなし

かぎこめDさま

オヒサシブリデス!嬉しい^^

> することが歌手しかない

シンプルに彼はいつもこれ。
その気持ちのままずっと突き進んでほしい…


> ペンライトまた吹っ飛びました

お、SHINHWAコーナーで、またもやここにそういう人が(爆)

> きっとずーっと飽きさせないはず。

本当に!
最近見ないな~と思うと現れ、眩しいほど綺麗なものを見せてくれ、
ご丁寧にも、心に新たな大きなクレーターをぼっかーんと残してってくれます。。

まさに彗星?(爆)

Re: タイトルなし

かぎこめPさま^^

追記ありがとうございます。
大丈夫ですよ!鍵こめ様のお気持ちと意図は十分伝わってます^^安心してね^^


管理者にだけ表示を許可する

part time lover@IN SQUARE CIRCLE «  | BLOG TOP |  » 2010 SHS LIVE CONCERT IN TOKYO "Find voice in song" 参戦

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
Live (20)
御挨拶 (3)
雑感 (16)
新譜 (20)
つぶやき (11)
ニュースより (3)
雑貨 (4)
SHINHWA (2)
sports (1)
感想 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

sori27

Author:sori27

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。