スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着うた、数曲ダウンロードしてみた。

2/24発売"Find voice in song"
発売当日まで待とうかとも迷ったが結局、着うた、数曲ダウンロードしてみた。
ショーケースまで楽しみにされている方もいらっしゃると思うので以下追記に。
(たいしたこと書いてないけど)

※本題とは別件の追記。出演情報が本日付けで、どっさり追加@always hyesung
* ヘソン出演番組OA情報 .
.
着うたは、1曲420円なので、実際ダウンロードするのは4曲だけにしておいた。

全曲聴いてしまいたい誘惑も勿論あったけど、
発売当日に音盤を買ってプレーヤーに入れるまでのあの楽しみがなくなってしまいそうなので。

ダウンロードした4曲は
・虹の向こう
・Night Date
・春の中で
・銀河


。。。


4曲聴いただけではアルバム全体のことを言えないことは承知の上で。








へそん、がんばったね。





プロだから、がんばるのは当たり前。
日本語で歌う以上、努力するのは当たり前。
だけど、その前提の上でもやはり、がんばったんだね。そう思った。


この4曲に関していえば、日本語の発音はほぼスムース。
ただ時折、「つ」がやはり惜しい。韓国の方にとって「つ」の発音ってむつかしいんですね。

だけど、その「つ」はとりあえずおいといて、
曲の全体的な流れ的には、ばりばりJ-POPっぽい曲の中にも、ちゃんとへそん節を活かしてる。



ほっとしました。



何が心配だったかって、
日本語で歌うことで、へそんの良さが封印されてしまうこと。

じゃあ、へそんの良さってなんだっていうと、
それは聴く人それぞれで違うんでしょう。理屈で言えるものでもない。

それを前提に、私の趣味でいうなら、
へそんの音の響き、ていうのかな。
母音の響き。日本語では「あ」「い」「う」「え」「お」ですね。

以前シナで日本デビュー(…)したときは、
日本語で歌うと喉が絞れてしまう感じに聴こえてたんです。それが惜しかったのね。

私は、へそんの歌の持ち味は、
柔らかく揺らぐようなフっと逃がすような歌い方にもあると思ってるんだけど、

以前は日本語で歌おうとすると、その良さが封印されてしまい
ド正面からま正直に日本語発音しようとしすぎてて喉に力が入ってしまってたように思う。
歌ってる本人じゃないから本当のところは分からず憶測にすぎないけど。

それが今回ダウンロードした4曲に限って言えば
凄くいい。力がはいってないの。日本語発音するときに。
ふぅっと逃がす、そよぐような歌い方、へそんの歌の良さ。


今日は久々にへそんについて語ってしまおう。いい?(←誰に聞いてるの)
興味ない方はここでリターンプリーズ^^;


。。。



常々思うのは、へそんという歌手の強みは、
失敗を恐れず挑戦するところにあると思うのね。

なんだか危なっかしくて、努力してないように見えるけど、
彼の中には目指すべき歌の道が一本ずどんと通り、ふっとい根幹がしっかりある。
その先を見据えて枝葉の部分、根幹をより太くするための挑戦は惜しまないところがある。

ある意味、その挑戦の時点では彼のスタイルや歌唱法にあまり馴染んでなくて
一見カッコ悪い姿も時には見せることになる/見せなければならないこともあるけど
歌の根幹のその先に向けて一歩飛躍するために必要と捉えればそれすら辞さないというスタンス。

ほめすぎって思われるかもしれなくても
私にはそう映ってるんだよね、シナのころから、へそんは。。。

その姿勢が凄くかっこいい、というか
ある意味、求道者と思わされる何かが根底にあるからこそ
時にひやっとすることがあっても、あんたねーと思う瞬間があったとしても
そのいっときの感覚に惑わされず飽きることなくここまでファンを続けてきたのかもしれないと。

ここらへんの感覚は人それぞれでしょうし
へそんという歌手の捉え方もそれぞれでしょう。

そもそも捉え方というものは人それぞれなので
もしも異論があってもさらっと流してくださると幸いです^^;




勿論、今回の日本語オリジナルアルバムを全曲通しで聴いてみれば、
自分の好みではない曲もあれば、へそんが歌いこなせてない歌もおそらくあるでしょう。

でもダウンロードした4曲を聴く限り
私はアルバム絶対に買うぞー!と誓いました。
まーもともと買うつもりでいましたけど^^;



ところでこの日本語アルバム。

へそん本人は常々バラードが好きだと言ってるけど
神話時代から、へそんはミドル~アップテンポが向いているよね、と常々思ってて。
ていうのは今回





Night Dateが凄くいいです!





シナ時代~ソロ3集SIDE II全アルバムとおしても、この曲、すっげーいいよ!へそん!
へそんの張りの「声の良さ」がすっごい出てると思う。
シナ3集"Dark"のへそんの声が凄い好きなんですけどあれを彷彿とさせる。




日本語オリジナル曲で、ライブで盛り上がれそうな曲。
こういう曲が一曲あるとライブの印象が変わると思う。アンコールに持ってこれたりするしね!

これまで、ヘソンのソロアルバムの中では
アンコールにばばーん、どうだ!とばかりに持ってこれるアップテンポの曲ってなかったからな。
"Awaken"をそれにするにはちと微妙だし。
(ごめんなさい。Awakenは好きなんですよ。ただアンコールに持ってくるにはちと違和感あるの)

楽しく盛り上がって終われる曲っていうのかな、そういうのがあると嬉しい。





で、一方そうはいいながら、へそん定番の




春の中で



これも、フルで聴いてもすごく、いい。




いい、とか言ってるけど、
いい、とかいう言葉ではとても言語表現不可能。
へそんは、こういう哀しい曲調を歌わせたら天下一品。この人の歌を聴き続ける理由。



それと


タイトル曲「虹の向こう」の途中



   「きれいな虹の向こう♪」



と歌いあげる箇所があるんですが



   「きれいな虹♪」



と歌ってるのに、どこかせつない感じが凄くする。これもこの人の独特の持ち味。




以前なにかのインタビュ-で



  「夕焼けを見ると"綺麗だな"と思う人が多いのだろうけど、
   僕の目には夕焼けは哀しく映る、どうしてもそのように見えてしまう。」


といってた感性の所以かな。
「きれいな虹♪」と歌ってるのにせつなくきこえるってどういうことやねん。
そういう感覚を歌に盛り込めるっていったいどういうことなんだろう。神業。



自分にとっては異国の人だけど
へそんの歌の中には、日本的な情感というか情緒というか
…まぁ特に「日本の」とか特別に断る必要もないと思うんですけど、
そういう共通項…うーん、なんていうのかな?
日本人情緒的な部分に違和感なく馴染み共感できる、響く部分があるような気がします。



日本オリジナルアルバムで
そういった日本情緒的なテイストが歌に盛り込まれ響いて
初めてヘソンの歌を聴くリスナーの耳にも共感…なにかが伝わるといいなと思います。





へそんの歌がやっぱり好きだ。





どんだけ好きっていえばいいのかしら。





ていうかほんと飽きないな、この人の存在は。。





● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あんにょん

ついに始まったね、SHOWCASE。
いよいよ明日はわたしも参戦します。

があこたんが言う
「きれいな虹♪」と歌ってるのにせつなくきこえるってどういうことやねん。
そういう感覚を歌に盛り込めるっていったいどういうことなんだろう。神業
っていうのが、
感覚的にすごく感じてみたいところ。
いや、フルで聞いてないから実際どんな曲すらわからないんだけど
があこたんのいわんとするところ、すごくわかります。
日本語でのヘソンの声の魅力、期待してるよ。

のどの調子よくなっているといいんだけどな~。

Re: タイトルなし

かぎこめPさま

お返事が…大変遅くなり申し訳ありません。
PCにゆっくり向かう時間がとれませんでした。本当にすみません。。。

> 「虹の向こう」はDLしました!^^

って、この話題に対するレス…とても遅くなりましたね。。^^;


> 久々のへそんの生歌

ショーケース、私は東京25日のみの参戦でしたけど…
何箇所か行かれたのでしたっけ。
へそん、頑張りましたよね…

そうそう、かぎこめPさまの、へそん遭遇記、
たいへんありがたかったです!なかなかそういうお話、聴けないもの…

うらやましいな^^

Re: タイトルなし

かぎこめき○○さん

> ワタクシ風邪をひきましてへそんさんを全く追えてません(T_T)

その後お具合いかがでしょうか。。

25日は、ご連絡もできず、お会いできませんで残念でした。
当日まで、行けるかどうかわからなくて…
結局行けたんですけどね。

どうでしたか?き○○さん的には、ショーケース。
感想を書こうとおもいつつ、あっという間に数週間…^^;

Re: タイトルなし

bamuseたん

いろいろありがとう!
いつもお世話になってばかりで…

ショーケース、終わってしまいましたね。
怒涛のラジオの露出も、特番も…

あんなに頑張った日本語フルアルバムをリリースしておきながら、
その存在を、どれだけ一般に周知できたのだろう。
既存ペン対象だけでは、もったいないです。


管理者にだけ表示を許可する

"Find Voice in Song"もう店頭に並んでた。 «  | BLOG TOP |  » リリース前のインタビューいろいろ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
Live (20)
御挨拶 (3)
雑感 (16)
新譜 (20)
つぶやき (11)
ニュースより (3)
雑貨 (4)
SHINHWA (2)
sports (1)
感想 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

sori27

Author:sori27

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。