スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHINee JAPAN 1stミニライブ&ファンミーティング

image.jpg

SHINeeの日本初ファンミ&ミニライブ。
シナ友Kちゃんのそのまたご友人のご厚意により、無事参戦できました。ありがとうございます。

だいぶ時が経ってしまい、いつもながら記憶は定かではありませぬ。
詳しくは某新聞サイトのこちらの記事にて。
# ↑セットリストなども掲載されてるため、大阪公演を楽しみにされてる方はスルー願いますm(___)m
「おねえさんはとてもきれい(ぬなのむいぇっぽ)」でデビューしたSHINee。
その洗練された楽曲とパフォーマンスのクオリティの高さに驚愕し、
いつか来日した暁には是非ともその舞台を生で見たいと願い、はや一年。

先行発売で玉砕し、
一般発売で玉砕し、
いちどは諦めたものの諦めきれず...

そんなとき、シナ友Kちゃんからネ申なメールが。
「チケット譲れる友達いるよ」と。感動に打ち震えました(本当)。


会場は中野サンプラザ、こじんまりした規模のホール。
けして前方ではないけれど、前から20列目、舞台まで思ったよりも近い。


今日はどんなパフォーマンスをして、何曲歌うのかと思いきや、
場内アナウンスにて「本日のイベントは3時間を予定しております
・・・まじか!?開演は18:45なので終了は22時近く?

事前予想では、
さくっとメンバ自己紹介、歌は2曲程度、さくっと1時間ほどで終わるのではないかと思ってた。

てか、3時間も、なにやるの?
そういえばタッチ会があるといわれてた。半分はそれだろうか。などと考えること小一時間。

そんなこんなしてる間に開演時刻に。
ほぼ予定どおり始まり、その事実に驚愕する(爆)

会場、暗転。
一面に広がる応援カラーの緑が綺麗。
そして全員起立。やはり、そうだよな(爆)

本人達、ばぁんと惜しげも無く登場。
生SHINeeだ!


全体の流れは前後するけど、
メンバのソロ舞台がとてもよかった。

来日初回のファンミ&ミニライブで、
ソロ舞台が披露されるとは予想だにせずまさに度肝を抜かれる。

その内容は、冒頭にリンクした記事を引用すると
「テミンは得意のダンス、オンユが「I Believe」(シン・スンフン)を日本語バージョンで、
ミンホが「Milk Tea」(福山雅治)、ジョンヒョンが「瞳を閉じて」(平井堅)、そしてKeyが
「チョコレイト・ディスコ」(Perfume)のダンスと、それぞれがこの日のために準備した
パフォーマンスで、ファンを魅了した。 」
とありますが、

この流れがヒジョーによかった。
計算し尽くされた登場順だったと思います。

テミンがそのダンスで聴衆の心を掴み、
続くリーダーおにゅどんがしっとりバラード熱唱、
炎のカリスマみんほぅ!がこれまたしっとりスローナンバーを雰囲気たっぷりに歌唱、
続くリードボーカル、ジョンヒョンが比類なき歌唱力をふんだんに披露し、
・・・

ここまでで既に、
テミン(アップテンポ)
→おにゅどん(バラード)
→炎のカリスマみんほぅ(スローナンバー)
→ジョンヒョン(バラード)、
と、テミン以外はスローナンバーが3曲続き、

テミンはこれでもかと細い身体で踊りまくり、
おにゅは歌い上げ、みんほぅも歌い上げ、ジョンヒョンもさらに歌い上げ・・・
ここまでで既に観客たちはそれぞれに違った感嘆の入り混じった溜息をついており、

・・・いったいラストはどう締めるつもりなのさと、
そんなこんなでkeyの登場を前に、とても気を揉んでいた。

じつは私、デビュー当初からKeyに注目。
SHINeeメンバ全員好きだけど、keyの声と佇まいにとても惹かれるものが。

keyはまだ荒削りだけど
諸先輩方を含めSMエンタ所属歌手のうち
最もあのユ・ヨンジン御大に、声質や歌唱法が似てると思うのだ。
似てるだけでなく個性もある、そんなふうに感じて、それがただの過大評価ではないかと。。
それを生の舞台で実際自分の目と耳で確かめたかったのもあったのだ。

てかんじでKeyが登場する前にとっても緊張。
ここまで見事にリレーしてきたメンバのラストをどう飾るのよ、Keyさんよ・・・。

と こ ろ が!
全くの杞憂でしたな・・

予想外。

パフュームの曲で来ましたよ!

あっぱれ、Key!
並みいるよじゃより、仕草がかわいいし。
恥じらいもてらいもなく、すこーんとつきぬけたパフォーマンスに徹し。アイドルの王道(笑)

音源はオリジナルのパフュームの曲のままで
Keyはパフォーマンスのみだったため、そのソロでの歌唱を堪能できなかったのはちと残念。
(関係ないけど、あのコスチュームのせいかもしれないが、イメージよりも実際のKeyは、なで肩だった)


いやーそれにしてもほんとすごい、この5人組。
Keyびいきなため、ここまで思わず彼に焦点あてて書いてしまったけど、
他のメンバのことも書いてみようと思う。

■テミン
まだ線が細いが、適度にゆるさもある一方、舞台ではけなげに頑張る姿をみせ、
まんねなため、いまのところ遠慮がちではあるが、
カリスマなオーラをこれからどれだけ身につけるか楽しみ。

■おにゅどん
声に独特の哀愁と甘さがあり魅力的と思ってはいたものの、
歌唱力については荒削りでそれほどでもないかもと勝手に思っていたのだが(みあん)
その生歌の上手さに度肝を抜かれた。
生で聴いてみると不思議なエネルギーが伝わる、ほんとうに不思議な魅力の声の持ち主だと思う。

■カリスマみんほぅ
ええと、このかた、モデル経験者…でしたよね?
ひっそりしているにもかかわらず、いかんなくご自身の魅せ方を知っていらっしゃる。
ちょっとえろちっくな目ぢからと魅力のあるイケメン男と予想してましたが、そのとおりでした。
彼のように顔立ちが整っており容姿に恵まれた男性がひっそりした佇まいだととたんに好感が。
その雰囲気には独特のものがあり、メンバからは「人のよい仔牛」と称されているのも納得。
かなりいじりがいのある人柄とお見受けしました。ナイス人選。

■じょんひょんさん
いわずとしれた歌唱実力派。うまい、うますぎる。
アジア人とは思えない声の奥行きの深さ、自在に操るファルセット。
そのうますぎる歌唱の所以か、実際に聴いてみるまでは、若干苦手だったりした。
まだ若いからか、その主張がすぎるように感じたの。
でも批判してるわけではなく、メンバにこういうタイプは必要。シナで例えれば、ミヌ。
ちょい悪のイメージがあり、ぐいぐいひっぱっていく力。
「瞳をとじて」はカバーの域を越え、見事でした。

■Key
既に書いたので割愛。
しきれず、まだ書く(爆)
この方、愛すべきキャラのように見受けられる。
まだ経験も浅く、日本での受け答えのノウハウも浸透しきれてないところがツボ。
その発言を、司会のふるやさんにやんわりたしなめられたり、
自身の表情を隠せないところがまた魅力。あばたもえくぼか。

特筆すべきは、自らの所持品をファンにプレゼントするコーナー。
「とても愛用した一品なので(チャームの)パンダがとれてしまってるけど...」と彼が発言したくだりで
司会のふるやさんがパンダを他のものと聴き間違い「それは何色だったのか」と、しでかしちまう。
その瞬間のKeyの表情、すごかったですよ。感情、まんま剥き出しで。
「いったい何聞いてるの?この人。しんじらんなーい」て表情。パンダは白と黒でしょ。と(笑)。
・・・若いな、Key(爆)。そういう、妙に素で感情隠せないところあたりが、かの「へ様」と似てるかも。
結局そういう奴が好きなのか、わしは。


それはさておき、メンバひとりひとりをひとことでいうなら
「ひだまりのおにゅどん」
「ふわふわ綿菓子テミン」
「しっかりものの竜ジョンヒョン」
「ミルクティーなみんほぅ(演目まんまやん)」
「アイドル王道まっしぐら、Key」

おにゅどんのあの笑顔は反則でしょ!
「その存在に癒される」という言葉はもしかして彼のためにあるのかも、とすら思うほど。
生で見る彼の笑顔はまさに必殺技。最初から最後まで笑顔を通した。プロ中のプロだ。
そしてSMエンタ歴代のリーダーの中で、あれほど喋る人をみたのは初めてかも(爆)

テミンのふわふわさはほんと不思議な存在感。
遠目からも綺麗な顔立ち。笑顔がくしゃっと、消えそうでいてかわいい。
声がまだ高く、こどもっぽい。それがよけいにふわふわ感とはかなさを誘う。

ジョンヒョンは、なにかこう、ぎらぎらしてる。
それはけして悪いという意味ではなく、
他のメンバにはない、野望、エネルギーといった種類の。
こういう人がメンバ内にいるといないでは、違う。実際、彼のファンはかなり多い。
そして音源でも生でも歌がうまい。そりゃあうまい。こんだけうまいって、いったい、どんだけ。

Keyについては、書いてるときっときりがないので、やめておく。



会場につくまですっかり忘れていたタッチ会のこととか、
まだまだ書きたいことはたくさんあるのだけど、いったんこのへんで。
続きは・・・書けたら書きます(ヲイ)。


● COMMENT FORM ●

お久しぶりです!

お久しぶりですv-237
まずは、お引越しおめでとうございます。
なかなかコメントできず、すみませんでした。
お知らせもありがとうございました。
これからも、楽しい記事を待っていますv-237

久々にコメが、シナでなくて、
SHINeeですが(笑)

私も彼らはとても好きで、大阪のペンミに行きますよ~!
本当に楽しみです。
その前に来週のヘソンコン、盛り上がっていきましょうねv-363

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

う、うらやましい・・・

てみん、ふわふわ綿菓子?
はあ~見たかった。。。
(完全におばはんですね^^;)

付けたしのようですが、
ジョンヒョンの声、歌、やっぱりじかに聞いてみたい!

うひひ

行けてよかったねー^^
おにゅたん、ほんとにいい子だったー。

正直ソウルで死ぬほどSHINee見たから飽きてたんだけど(笑)、こういうのだと楽しめるわー。
いやーしかし・・・長かった。(笑)

Re: お久しぶりです!

りあさん、

こんばんは!
コメントありがとうございます^^

SHINee大阪ぺんみ、行かれるのですね。
東京ぺんみは本当に楽しかったし、大満足でした。

大阪ぺんみの感想、楽しみにしてます!
貴ブログにも遊びにいきますね。

Re: あっぱれっ!!

かぎこめAさま^^

> へそ要素

ナイス表現(爆)

感情かくせなくて、表情に出ちゃうところなんか、とくに^^;

もち、違いもたくさんあるのでしょうけど、そちらの面では、んっと・・・ええと…
Keyのほうには、照れて「きゃ」ってなっちゃうよじゃ要素(←わ、わかる?)は、
へそさんほどは、ないかな。
Perfumeのカバー、ふりつけの身のこなし、堂々っぷりなあたり。

あ…あれ?Aたん、なで肩フェチだったっけ?

Re: タイトルなし

bamuseさん^^

先日は大変お世話になりました。
あ、さきほど携帯メール送りました。遅くなってすみません

> ジョンヒョンの声、歌、やっぱりじかに聞いてみたい!

ジョンヒョンさんは、
なぜにあそこまで歌がうまいのか。
あそこまでCDでも生でも歌の安定してる人、あまりいないかも。。

生歌聴いた感想では、
彼は何語の歌でも歌いこなせてしまうのではないかと思いました。
抽象的な感想で申し訳ないけど、それがいちばんの感想…かな。
日本語の歌も違和感なかったです。

SHINeeさんたちは、
あれだけ歌も踊りもできてすごいとおもうし、
それぞれが生歌をあれほどの完成度で歌えることに驚いた。
だけどもその中でもやっぱし最も聴いてて安心感、安定感のある歌手だと感じました。

東京ぺんみでのジョンヒョンさんは、
緊張感もあったのか、あまり、おちゃらけたりする様子はみられず
真面目な印象を受けましたが、そのうち、うちとけてきたらどう自己表現してくれるか楽しみです^^

Re: うひひ

Kたん、

ほんとお世話になりましたー。
ほんっとありがとうね。いつもお世話になりっぱなしだなー。。あたし。

> おにゅたん、ほんとにいい子だったー。

うんうん。
笑顔絶やさずアイドルの王道だったわ。
…あれでじつは腹黒かったら、萌え(爆)

> 正直ソウルで死ぬほどSHINee見たから飽きてたんだけど(笑)

飽きるくらい見てみたい(爆)

> いやーしかし・・・長かった。(笑)

3時間だもんね。
帰りお腹すいたよ^^;

あ、こんどお茶かごはんでも!


管理者にだけ表示を許可する

2009 SHIN HYE SUNG KEEP LEAVES TOUR IN JAPAN «  | BLOG TOP |  » cher 09-10 AUTUMN/WINTER COLLECTION

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
Live (20)
御挨拶 (3)
雑感 (16)
新譜 (20)
つぶやき (11)
ニュースより (3)
雑貨 (4)
SHINHWA (2)
sports (1)
感想 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

sori27

Author:sori27

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。