スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるさと規律、この一見相反するものの同居



2002/9/21、POP ASIA 2002@国際フォーラム。
この日が私にとっての記念すべき初・SHINHWAだった。
(メンバ単独では同年7/25の綾戸智絵ライブにゲスト出演したヘソンにおめにかかっている)

T.O.P.の舞台はその後も幾度か見る機会があったが、
全てを通じ、この日のものがもっとも印象に残っている。
初めて見た舞台だったからかもしれない。


この日はジニが足をいためており、間奏のあたりでかがんでしまっている。
ジニの足のけがを知っていた(気づいた)ファンは客席でとても心配そうにしていた。
ジニはその後、痛みをこらえて最後まで踊るのだが、
舞台が終わると倒れるように袖にはけていったような記憶がある。

当時、彼らはまだSMエンタテインメントに所属しており
翌年2003年には新事務所グッドエンタテインメントへ移籍することになるが、
よい意味でもそうでない意味でも、力が抜けた舞台を見るようになったのは移籍以降のように思う。

そう感じるのは私の先入観以外のなにものでもないかもしれないが、
SMエンタ上層部による舞台チェックやプレッシャーは相当強かったのではないかと邪推している。

そもそもなぜこんなにも長年にわたり神話のファンなのかというと
その理由は一言では表現できないし、理屈では説明しきれない。

けれどあえて表現するのなら、そのうちのひとつの理由は、
一見相反するようだが、自由と規律、という言葉を借りればいいのかな。

彼らの「自由さかげん」、今風にいうところの「ゆるさ」がたまらなく好きなのと同時に、
「なにかに向かいゆくひたむきさと統率感、規律」がひしひしと伝わってくる、そのあたりも好きだ。

今となっては「ゆるすぎ」と感じる舞台あり、
「今日はびしっとしてる!」と感じる舞台あり、
様々な意味で、その舞台の出来・不出来の振れ幅の多い彼らではあるが
その「ゆるさ」と「規律」両方を感じさせてくれる彼らの舞台が結局は好きだ。

彼らの「完璧すぎないところ」を、わたしは魅力的に感じてるのだと思う。
このあたりの判断基準や好きorそうでないの趣向は、ひとそれぞれかと思う。

何を言いたいのか的を得なくなってきたけど、
この日のT.O.Pは前者(ゆるさ)よりは後者(ひたむきさ)が伝わり、
彼らのひたむきさがたまらなくいとおしい舞台であったように思う。


見方を少し変えれば、長年の蓄積あっての、規律に基づいたゆるさ、なのかも。
彼らも人間であり、6人全員揃って体調も機嫌もよい、というのはなかなかむつかしい。

誰かが不調なら、他のメンバがフォローをし、
チームワークという言葉がなにか陳腐なものに思えてくるくらいの絆で彼らは補い合っている。


いま、6人はどうしているんだろう。たまに集まれることは、あるのかな。
節目節目では、集まっているようだけど。あと3年待てばよいのか、それとも・・・。


いまでも神話が好きで彼らの帰りを待ってるが、
彼らの動画を見るのがちょっとしんどい時期があった。


ほんとうに久しぶりに見て実感した、私はやっぱり神話の6人が好きだ。


● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ちょっと話それるかもだけど

かぎこめb.....サマ

こんばんは!
コメントありがとうございます^^

> これって、シナペン視点だからでしょうか(笑)

かもしれません(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 出会いの舞台

かぎこめSさま^^

かぎこめさまも同じくこの舞台が生神話との出会いだったのですね。

> それぞれがデコボコで欠点だらけで、それぞれが魅力的で、
> 融合して面白いものができる、それが神話。

名言!なんともいえないもやもやな思いを代弁してくださりありがとうです^^

Re: タイトルなし

かぎこめさま、

神話創造替え歌のURL、ありがとうございました。
こんどゆっくり拝見します!

Re: たびたびすみません。

かぎこめSさま、

おっしゃるように、
日本語の歌は、神話メンバの中ではどんわんさんが最もあっているように思います。

へそんはどうかな・・・

彼は韓国語で歌ってるのがあってるように思います。
韓国語の多様な子音の響きを曲、歌詞、場面によって歌い分け、大切に響かせているというか・・
もちろん母音の響きも素敵ですけど。

日本語になるとどうにも、、、
そこは喉に力を入れて歌う発音の語句じゃないだろう~
というような歌詞のところで力が入ってしまってたりする、
それが僕太の歌詞ではすごく気になったかな。。

かぎこめサマの教えてくださった、
わたしもお気に入りのサイトさん、訪れてみました。
台湾コンのことが書いてありましたね。わたしも、うれしくなりました!

この日の出会い・・ふふふふふ^^
忘れられんな。

Re: タイトルなし

Kちゃん

> この日の出会い・・ふふふふふ^^
> 忘れられんな。

本当に!
あのZzang!のサイト、ヘソン直筆トレカ、、、全てが懐かしいですよ。
まさか今の今まで続くとはねぇ。あっしのヘソン歴、シナ歴イコールKちゃんとの時間、だもんなぁ。

そして2003年怒涛の3日間5公演スタンディング、
私はたぶん(いや絶対)無理えよ。(爆)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

かぎこめcさま^^

こんばんは、オヒサシブリデス。

たいへん読みごたえのあるコメントをありがとうございました。
いただいたコメントを読みながら、気持ちを整理できたように思います。
ありがとうございます。

ソウル、釜山、台湾とご覧になられたのですね。
釜山は...だったけど、台湾はよかった、という方が多いみたいで、ほっとしました。


シナもヘソンも、
ライブへの集中度合いとその出来栄えに、
その時々で、笑っちゃうくらいムラがありますよね。

でもね、おそらくc様も同じお気持ちなのではないかと思うんです、
そんなムラっけが人間くさくて、そんな欠点すら、いとおしいです。
こんなこというと愛は盲目ってかんじではずかしいですけど。

一方、「ムラ」が「欠点」に思えて、離れていくファンも多いのではないかと思います。
私は、「ムラ」が「長所」に感じられるから、こうして飽きずに長年ファンを続けてるんだと。

人の数だけ、彼らの見え方があるんですよね...不思議。


> SMエンタで鍛えられた人たちなので、

このくだり、同意です。
あの事務所は、なんやかやと言われることも多いものの、
マーケティングをかなり周到にしたおしてるし、
なにより、人材...スカウト&発掘する際の力眼が凄いと思う。

以前、イ・スマンのとあるインタビューを読む機会があったんですが
彼が練習生に求めることとして
「謙虚であること、努力すること。この2つしかいいません」と。

「才能があっても、人としての基本が出来ていないようでは大成しない」
という考えの持ち主らしいです@イ・スマン

SMエンタ出身の歌手さんたち、
謙虚で、非常に努力をするし、年下であっても、そういう点を尊敬してやみません。
ヘソンさんは、礼儀にうるさいですものね。それが基本って、ことなんだろうな。
はっ。話が逸れた。。


> ただ一つ本当に残念なのは言語問題ですね。

こちらのくだりについても、同感です。

ヘソンの気質にムラっけを感じることは多々あるのですが、
言葉のことも、そのことに通ずるものがあるのでは、と。。

というのは、あの方は「本気で」やる意志があれば、
もう少し日本語を習得できるのではないかと思います。
という点で、あの「韓国語一点張りのMCで通した公演」は、いかがなものかと。。

私はヘソン本人ではないから(あたりまえだ)
裏にどんな事情があり、どんな気持ちで、ああいう公演になったのかは分かりません。

けれどもやはりその国で公演をする以上、
つたなくとも心があれば、その国の言葉での挨拶は、伝わるものがありますよね。

ヘソンがオール日本語で全MCをこなすなんて芸当は望んでいないですが、
要は「その国の言葉で通じ合うことに対する気持ち」が見えるか見えないか、
なのかと。

それはたぶん、「言葉」という枠組みではないけれど、
c様が釜山公演で感じられたもやもやに通ずるものなのでは、と。

さておき、よい日本公演になることを願っています!
c様や私がああ、よかった!と、満足できるような。。。ね。(ふふ)

追伸
HNはSORIでもsoriでもどっちでもOKですよ~^^


管理者にだけ表示を許可する

なんだかなあ «  | BLOG TOP |  » 2009 SHIN HYE SUNG "KEEP LEAVES" TOUR IN JAPAN

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
Live (20)
御挨拶 (3)
雑感 (16)
新譜 (20)
つぶやき (11)
ニュースより (3)
雑貨 (4)
SHINHWA (2)
sports (1)
感想 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

sori27

Author:sori27

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。