スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閃光と残像と残響音

コンサートから2週間経過。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
なぜだか舞台の閃光や残像、残響音が脳裏に強烈に残ったまま、日が経ち冷めるどころかますます燃焼モードまっしぐらなsori27でございます。過去の神話アルバムを掘り起こし聴きまくる聴きまくる。んー!ゆ・よんじんそんせんにむ万歳!などといつもながらのどーでもいいご挨拶はさておき、

へそんの日本アルバム"Find voice in song"に歌詞を寄せてくださった作詞家の久保田洋司さんがご自身のブログで先日のへそんコンについて触れていらっしゃるのをたまたま見かけました。

2010/6/7の日記
2010/6/8の日記

More

スポンサーサイト

2010 SHS LIVE CONCERT IN TOKYO "Find voice in song" ライブ備忘録(その2)

2010 SHS LIVE CONCERT IN TOKYO "Find voice in song"備忘録その2。
ようやく完成。相変わらずつたなく自分視点からの感想ですがよろしければ下記に…。

hyesung_20100614120936.jpg

More

part time lover@IN SQUARE CIRCLE

stevie.jpg"IN SQUARE CIRCLE" STEVIE WONDER


まさかヘソンがこの曲をライブでやるとは!

ごめんなさい、↓のエントリまだ書きかけですし、頂いたコメントへのお返事もしておらず申し訳ないのですが、先にこちらをアップすることをお許しくださいm(__)m

以前、1986オメガトライブの歌が三度の飯より好きだったって話をどこかで書いた記憶があるんですが、私はその時々で好きになった歌手が好きだっていう歌手の歌を論文引くときみたいに孫引きのそのまた孫引きみたくして辿りつつどんどこハマりながら聴いてく性癖があります(孫のそのまた孫の好きな歌手の歌の歌の…ああややこしい)。

で、この"IN SQUARE CIRCLE"は、当時好きだった1986オメガのリード・ボーカル、カルロストシキが大好きな歌手の名盤としてあげていた音盤で、当時彼の歌に滅茶苦茶はまっててボーカリストとして彼のことをネ申と崇めたてまつっていた私は多分に洩れずこのディスクを買い何度も聴いたもんです。当時CDがまだ市場へ出回りはじめた頃で、なけなしのこづかいをはたきようやくこの音盤を買った時の喜びったら…!すっかり前置きが長くなりましたが、そんなふうに財布はたいてようやく買って聴き込んだアルバムには誰しも格別な思い入れがあるのではないでしょうか。

表題の"IN SQUARE CIRCLE"は、数多いスティービー・ワンダーのリリースものの中でもはじめの曲からおわりの曲まで1枚のアルバムとして通して聴いたときに最も好きな曲の並びとなっている作品で、収録曲の中でもこの"Part time lover"という曲のもつ独特の大人っぽいというかワケアリな雰囲気に物凄くドキドキしながら聴いたのを今でも覚えています。英語力が乏しく歌詞の聴きとり力もイマイチ無いまま、でも曲から伝わってくるちょっと妖しくオトナな雰囲気。"part time lover"=ただいっときの恋人、のような意味があると分かったのはそれから随分経ってからです。
まさかそっから○十年後に、今最も好きな歌手であるヘソンのライブでこの曲を聴くことになるとは夢にも思わなんだー!で、イントロかかってこれ歌い始めたときあまりに興奮して椅子からひっくりかえりそうになったのだ(SHINHWAメドレーでバリバリ踊るヘソンのほうが衝撃は大きかったけどね)。

More

2010 SHS LIVE CONCERT IN TOKYO "Find voice in song" 関連記事 & ライブ備忘録(その1)

hyesung02_20100608185240.jpg

2010/6/6~6/7両日、東京国際フォーラムで行われた2010 SHS LIVE TOUR IN TOKYO "Find voice in song"関連記事。韓国mydailyより。

신혜성, 신화 메들리에 日 7천팬 열광…日콘서트서 건재 과시
신혜성, 올 가을 국내 전격 컴백…亞 투어 동시진행
"도박 물의" 신혜성, “데뷔 이후 가장 힘든 시간이었다”
"도박 물의" 신혜성, “반성하고 또 반성하겠다”[일문일답]

記事によると、ライブ2日目の公演前(夕方)に記者会見が行われ、
昨年秋の一件について本人が初めて公の場で言及、謝罪したとあります。

2/24"Find voice in song"リリース後、今回のライブが行われるまでの間、
韓国で記事になるようなこともなく長い空白期間があったのは謹慎の所以。

今回、幾つかの韓国メディアによる記事を読むと、
ようやく本国的に受け入れられる時期を迎えられたように感じます。

勿論、謹慎が解けた、などと具体的に文字にされてるわけではありませんが、
韓国メディア側もようやく彼に対して好意的な記事を書くようになりました。
本人はまだまだ反省は続くと言っており一度してしまったことは消えませんが
空白期間を経ようやく一歩前に踏み出せる状況になったのではないでしょうか。
韓国でも正規4集を秋頃リリースし、アジアツアーを行う予定、と言及したようです。

作秋の一件以来、正式なコンサートとしては初めて開催された今回の日本公演。
なんとか両日参戦できましたが、公演両日とも、歌う喜びに満ちあふれたへそんがいました。

後日コンサートレポが書けるかどうかわからないので、
記憶の薄まってしまわないうちに簡単に感想を書いておこうと思います。
つたないメモ書き程度ですが、備忘録として下記に。

More

2010 SHS LIVE CONCERT IN TOKYO "Find voice in song" 参戦


最近多忙にてまったく更新できてませんでしたm(__)m

本日ライブ参戦。
レポはいつになるかわかりませんが…行ってきます。

※帰宅しました。お会いできたお友達!ありがとう。
 明日もあるので詳細は控えますが…が…が…!
 ここのところ多忙すぎて人間らしい感覚が失われてたのですが
 そういう状況もあってなのか関係ないのか、
 本当に久々に、ライブで涙しました。。
 Find voice in song、そのひとこと。
 ずしーんと後からくる種類の感動。
 見てた時は冷静だったのに、帰宅後しばらくしておちついたらつーっと涙が(笑)
 こんなの初めてでどうしたのか自分でも驚き。。
 感想は、また明日以降。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
Live (20)
御挨拶 (3)
雑感 (16)
新譜 (20)
つぶやき (11)
ニュースより (3)
雑貨 (4)
SHINHWA (2)
sports (1)
感想 (1)

月別アーカイブ

プロフィール

sori27

Author:sori27

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。